BooQsのビジョン

 

本は世界でもっとも公平な学習インフラです。

 

たとえば、教育は、万人に開かれているわけではありません。

教育には人間の教師や設備が必要なので、当然教えられる生徒の数にも限りがあります。

だから教育は、試験や学費などによって生徒をふるいにかけて、人を差別する必要があるのです。

教育は、受ける人を選ばなくてはならない。

だから、教育においては学ぶ機会は均等ではありえません。

 

しかし本は、定価さえ払えば、誰でもその本の内容を学ぶことができます

教育は受ける人を選びますが、本は読む人を選びません。

大富豪もホームレスもどんな人であれ、同じ本のまったく同じ内容を読むことができます。

それは1つには、本は教師と違って供給が十分だからです。

だから、試験によって読むべき人をふるいにかける必要がない。

2つ目には、本は値上げも値下げもできないような仕組みになっているからです。

だからお金持ちも貧乏人も、同じ料金を払えば、本を読むことができるんです。

 

これってすごいことではないですか?

私たちは、ビルゲイツと同じ教育を受けることはできない。

ビルゲイツと同じ服は着れない。

ビルゲイツと同じものは食べられない。

ビルゲイツと同じ車には乗れない。

ビルゲイツと同じ家には住めない。

でも、ビルゲイツと同じ本を読んで学ぶことだけは、私たちにもできるんです。

 

本というのは、本当に、万人に開かれた公平な学習インフラなのです。

 

BooQsで目指しているのは、万人に開かれた「本の問題集アプリ」を提供することで、効率的な本の学習方法を提供し、本という公平な学習インフラの質を高めることです。

 

学ぶ意欲のある人が、そのときの学力や資力に差別されずに十分に学べる世界を目指しています

 

ビジョンに共感いただいた方は、ぜひ下の連絡先までご連絡ください。

 

Eメール:  [email protected]

電話:   090-3510-4353

Twitter:  @kawanji01

  

クレジット

開発者:     相川真司 | かわんじ(@kawanji01

開発協力者:   トリウミズ(@thoriumis