ホーム

電験三種法規

 

 

  1. B種接地工事
    遮断時間1秒以下

  2. B種接地工事
    遮断時間1秒を超え2秒以下

  3. B種接地工事
    遮断時間2秒を超える

  4. C種接地工事の接地抵抗値。〇〇Ω以下

  5. C種接地工事の接地抵抗値、0.5秒以下で遮断。〇〇Ω以下

  6. D種接地工事の接地抵抗値。〇〇Ω以下

  7. D種接地工事の接地抵抗値、0.5秒以内で遮断。〇〇Ω以下

  8. A種接地工事の抵抗値。〇〇Ω以下

  9. 高圧電路または特別高圧電路と、低圧電路を結合する変圧器には〇種接地工事を施すこと

  10. B種接地工事の箇所
    ・〇〇側の〇〇点
    ・低圧電路の使用場所が〇〇V以下において、設置が難しい場合は〇〇
    ・低圧電路が非接地である場合には、〇〇

loading!!

Loading
続きを表示する
再読み込み

 

 

ログイン/新規登録

ログインすると、学習に役立つ便利な機能が使えるようになります!

  1. 問題の解説が閲覧できるようになります。
  2. 自動で問題を復習できるようになります。
  3. 自動で学習記録をつけられるようになります。
  4. もっと楽しくなります。

このほかにも便利な機能がたくさん使えるようになります。

ぜひログインして確かめてください!

 

Twitterで登録/ログイン Facebookで登録/ログイン Googleで登録/ログイン