第2章:会社の始め方

  1. 会社(法人)がベンチャーを始める人に与える非常に重要な心構えとは何か?

    参考ページ:p, 77 78
    答えをみる

    会社は『公』のものであるということ。

  2. 上場を目指すような企業であれば、会社を設立した以降は何を考えるべきか?

    参考ページ:p, 78
    答えをみる

    自分の欲望のためではなく『法人のため』『株主のため』『社会のため』になるかどうか。

  3. ベンチャー経営者には、どのような欲望が必要か?起業段階の経営者には、どのようなタイプが向いているか?

    参考ページ:p, 79
    答えをみる

    「自分が作ったサービスを誰もが使うようにしたい」とか「世界を変えてやる」と行った公的で他者に働きかける『動物的欲望』
     

  4. 早めに株式会社を設立した方がいい二つの理由とは何か?

    参考ページ:p, 88
    答えをみる

    1,個人事業だと「どこまでが投資の対象の事業で、どこまでが家計か」という境界線がわかりにくい。
    2,ベンチャーキャピタルなどの投資家は、個人には出資できない。

  5. 株式とは何か?
    またそのことから、株式で資金調達をするというのは何を意味すると言えるか?

    参考ページ:p, 89
    答えをみる

    株式とは、『会社の権利を小分けしたもの』。
    株式で資金調達するということは、『会社を小口化して販売するようなもの』である。

  6. 会社を設立するのは、増資を受けるどれくらい前が良いか?

    参考ページ:p, 89
    答えをみる

    半年前

  7. 個人事業を法人化する際の取引である「事業譲渡」と「現物出資」とは何か?

    参考ページ:p, 89
    答えをみる

    『事業譲渡』:
    法人が現金で事業を買う。
     
    『現物出資』:
    事業を「出資」して、法人が株式を発行する。つまり、法人が株式で事業を買う。

  8. 日本の税法では、個人が法人に対して低額で譲渡や現物出資を行なった場合、どうなるか?

    参考ページ:p, 91
    答えをみる

    たとえ対価としてその分のお金をもらっていなくても、そのときの『時価』で譲渡したことになる。

  9. 理想的に法人化する時期として、守るべき二つの条件とは何か?

    参考ページ:p, 92 93
    答えをみる

    1,赤字かほとんど利益が出ていない
    2,ベンチャーキャピタルとの交渉が始まっていない

  10. 資本金とは本来、どのようなものであるか?

    参考ページ:p, 93
    答えをみる

    債権者が資金を回収しやすくするためのバッファ

  11. 「資本金が大きい方が偉い」というのは、どのような立場からの考え方か?

    参考ページ:p, 93
    答えをみる

    『銀行(債権者)中心の社会における考え方』
     
    一方でベンチャーは、『株主』を中心に回る世界を意識する必要がある。
    なので、資本金が多くても良いことはあまりない。

  12. 1,資本金について、ベンチャー設立時にはどのように考えるべきか?
    2,またそれはなぜか?

    参考ページ:p, 94
    答えをみる

    1,『なるべく資本金を減らせないか』を考える
     
    2,登録免許税も、資本金が多くなればなるほど高くなる。
    消費税や法人税法上も資本金が小さいほうが何か有利。
    資本金5億円以上の大会社は会計監査人の設置が義務づけられる。
    (なぜ↓の二つが資本金を少なくする理由になるのか?)
    設立や増資の払い込みなどの額の2分の1以下の金額は資本金にしなくていい(会社法第445条第2項)。
    自己株式を持っている場合は、簿価と売却額の差額は資本金に入らない。

  13. 現物出資を行う際の原則とは何か?

    参考ページ:p, 95
    答えをみる

    裁判所に検査役を選任してもらうこと

  14. 原則を回避する三つの例外のうち、あまりお金のない創業ベンチャーが最も利用できる方法は何か?

    参考ページ:p, 95 96
    答えをみる

    現物出資の価額が500万円を超えない場合の例外規定。

  15. 1,現物出資の注意点とは何か?
    2,また、その問題に対処するためにすべきこととは何か?

    参考ページ:p, 96 97
    答えをみる

    1,投資家から投資を受けたり、IPOや買収を目指すベンチャーの場合、監査法人の会計監査が入った時に、現物出資価格の妥当性を問われる可能性がある。
     
    2,現物出資をする際には、法律で検査役や調査が不要な場合であっても、きちっとした価格算定根拠を資料として残して、できれば第三者の算定書を取得しておく。

  16. 法人化する際に「エンジェル」から資本金を出資してもらうと、どのようなことが起きるか?

    参考ページ:p, 99 100
    答えをみる

    エンジェル投資家のほうが創業者よりも株式の持分が多くなってしまう。

    創業者と投資家が同じ普通株式で同時に出資する場合、創業者と投資家の株価は同じでないとおかしい。

  17. 社長や安定株主の持株比率が低い場合におきる、二つの問題とは何か?

    参考ページ:p, 100
    答えをみる

    1,上場が難しくなる。
    2,その先の資金調達が難しくなる。
     
    メモ:シード期では、外部投資家の持分を10%以下に抑えるべき。
    http://thestartup.jp/?p=10513

  18. 「金」以外の目的で出資してくれるエンジェルが厄介なのはなぜか?

    参考ページ:p, 103
    答えをみる

    経済合理的ではない投資は、投資家が事業の内容やリスクを勘違いしている場合が多く、トラブルがつきものだから。

  19. 個人投資家のデメリットを受けないための二つの方法は何か?

    参考ページ:p, 104
    答えをみる

    1,しっかり投資契約を結ぶ
    2,優先株式を使う

  20. 個人投資家のデメリットを受けない最もシンプルな方法は何か?

    参考ページ:p, 105
    答えをみる

    なるべく外部の投資家の比率を低く、人数もごく少数にしておくこと。

  21. 外部の投資家に投資をしてもらうようにするのは、どのような段階からが良いか?

    参考ページ:p, 105
    答えをみる

    余裕をもって会社を設立し、知的財産をその会社に蓄積していったり、ある程度実績を積み、企業価値が高いという根拠を積み上げてから外部の投資家に投資をしてもらう。
     
    メモ:
    お金をかけなくても検証できる仮説はある。

  22. 創業期のベンチャーに必要なのは、どのような金か?

    参考ページ:p, 106
    答えをみる

    「足を引っ張る金」ではなく、せめて「単なる金」、できれば「いいアドバイス(ハンズオン)を伴う金」が望ましい。
     
    メモ:
    エンジェル投資は、金よりも、その人の持つ「人脈・ノウハウ重視」で受けるべき。
    https://kigyolog.com/article.php?id=53

  23. 1,ベンチャーキャピタルが、法人化してすぐに事業価値を上昇させることを避けたい理由は何か?
    2.その問題を解決できるシンプルな手段とは何か?
    3,また、ベンチャーキャピタルとの交渉が始まる最低でもどれくらい前に法人化しておくべきか?

    参考ページ:p, 106 107 108
    答えをみる

    1,安いときに投資して高く株式を売却したほうが儲かる。
    メモ:
    プロの投資家やVCは、「短期間に価値を上昇させる何かがあったのか?」を突いてくる。
     
    2,対策は、ゼロに近い状態から法人を立ち上げること。
    事業プランも創業者ではなく「法人が」作成し、実績も「法人が」獲得したものであれば、投資家もケチがつけにくくなる。
     
    3,交渉が始まる3ヶ月前までには法人化しておく。
    将来資金が必要になるビジネスモデルなら、それ以上の余裕を持っておくのが望ましい。

  24. 1,ベンチャーキャピタルが必ずしも経済合理的で上場しやすい資本政策を考えて投資してくれるとは限らないのは、なぜか?

    参考ページ:p, 108
    答えをみる

    1,担当社数や投資のノルマが多すぎて個別の企業に最適な投資の形態がじっくりと考えてもらえない場合があるから。

  25. この本じゃないけど・・・。
     
    1,会社設立後、3ヶ月以内に決めなくてはならない役員報酬はどの程度が良いか?
    2,また役員報酬について、やってはいけないことは何か?

    答えをみる

    1,20~30万。余裕をもって30万でいい。
    2,自分の報酬下げるかわりに、会社の経費で生活する
     
    参考:
    https://thefirstpenguin.jp/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E7%A4%BE%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%A0%B1%E9%85%AC%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E6%B1%BA%E3%82%81%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AE-b44ca114d84

コメント 0